前原こどもの家について

こどもの家は、就学前までの子どものための通園施設です。(対象年齢: 2歳半~6歳)

 

 

こどもの家にある物は、すべてが子どもにピッタリのサイズです。小さなイス、小さな机、小さなじゅうたん、小さなトイレ・・・まさに「こどもの家」なのです。

 

 

こどもの家には、子どもの発達段階や興味に即した活動のための道具をたくさん用意してあります。そこにあるものはどれでも自分で選ぶことができます。子ども達は自分の好きな道具を使って、好きなことを好きなだけします。ここではそれを「お仕事」と呼んでいます。その活動をすることで、自分自身を創っているからです(心も身体も)。好きなことをしているので集中している姿が見られます。

 



やりたいことを思う存分繰り返し、満足してお仕事を終える時、子どもは自信がつき、自立心・自己肯定感を持つようになります。自分を大切にし、ほかの人の気持ちも大切にできるようになります。

 

 

こどもの家のお約束は、ふたつあります。

   *人の邪魔をしないこと

   *お仕事が終わったら、次の人が使えるように、元通りにすること

 

 

こどもの家では、ひとりで活動できるように、それぞれの個性に合わせてお手伝いします。お手伝いするのは、国際モンテッソーリ協会公認のディプロマを持った教師です。子ども達が自分に合ったお仕事を選べるように、環境を整えてお待ちしています。